サポート事例【お客様の声】

社会保険労務士事務所 アライズ労務サポートへのお問合せ

089-948-9416

受付時間:9:30~17:00(土日祝祭日は除く)

〒791-8013 愛媛県松山市山越4丁目7-51-101

サポート事例【お客様の声】

企業の実情を知り、
共に歩んでくれる姿勢が頼もしい。
行政施策に自信を持って対応できる
組織づくりに欠かせない存在。

株式会社 フェローシステム 様
NPO法人 フェロージョブステーション 様

システム開発会社として全国の大手企業のICT、システムインテグレーションサービスを展開。
ICT業務では障がいを持つ人が活躍の可能性を広げられる要素が大きいことから、国の就労移行支援施策に対応。
その後長く働ける場所も提供しようと、NPO法人を設立。さらに子ども時代からITに親しみ、身につける環境を提供しようと教育活動にも参入し、放課後デイサービスも展開しておられます。
経営コンサルタントさんにご紹介いただき、顧問契約を結ばせていただき、労務全般をサポートさせていただいております。
代表取締役の三好 大助 様、総務部長の矢野 領子 様、総務部の蝉川 由佳 様にお話をお伺いしました。

国や地域の福祉施策に対応するために必要な企業環境

三好社長:当社はシステム開発企業として1997年に創業しました。中央の大型案件を地方で展開する、技術者メインの企業として現在に至ります。

条件に合う助成金があれば申請した方がいいとは言われますが、実はその手続きが面倒だというのも、よく耳にする話です。

ある年、友人の子が障がいを持って生まれたのをきっかけに、その子や、同じように障がいを持つ子たちが幸せに成長してゆけるよう支援したい、またそうした社会をつくっていきたいと、強く願うようになりました。

「ITを使いこなすことで障がいが補われ、社会参画できる」ことに気づいた瞬間から、私は、それを自分たちの事業として取り組んでいくことを決意。国の就労移行支援事業所の認可を受け、社会で働くために必要な技術訓練や人間性を養う機関として機能するようになりました。

ところが、ここで身につけたことを生かせる職場が、地域にはなかなかないというのが現実。そこで、ITを使って働く場も提供しようと立ち上げたのが、NPO法人フェロージョブステーションです。さらに、社会のニーズに応えられる高いスキルを身につけられるよう、子どもの時からITを学ぶ教育もスタートしました。

こうした業態変化、組織変化に応じ、当然ながら労務手続きも大きく変化していきます。また国や地域の福祉施策に対応するには、その基準を満たす企業環境が不可欠です。スタッフの育成も手探りでした。

そんなとき、社内の総務部を補佐、指導してくれる存在として、経営コンサルタントさんの紹介で宮部さんと知り合いました。「颯爽」という表現がぴったりの、真摯で、かつ自信にあふれた様子を頼もしく思ったのを覚えています。

コンプライアンスの高さが信用できる

三好社長:宮部さんには、とにかく当社の経緯、事業内容、福祉サービスの内容や社会の状況、関連する法規や法令などについて、徹底的に理解を深めてもらいました。そのうえでいただいたアドバイスは、今も記憶に新鮮です。

「障がい者雇用のあるなしにかかわらず、一般企業として自負できる雇用環境を整備しましょう」。これが宮部さんの言葉でした。

そこからは総務部と一体になって、就業規則、給与規定をはじめ制度、規範を一から見直し、新たに策定し直してもらいました。また、福祉サービスにかかる国の助成金獲得に関しても積極的にサポートしてもらい、事業の幅を広げ、念願だったサービス内容を実現させることができました。

宮部さんはきわめて高いコンプライアンスを持って、最善の「王道」を提示してくれるので、実に信頼できます。というのも、福祉関連のサービスは社会的な影響力が大きく、ちょっとしたごまかしや、あやふやな対応が大きな問題に発展することも少なくないからです。宮部さんのおかげで、適正な社内環境や制度が整いつつあり、頼もしく感じています。

企業の成熟度に応じた的確なサポートがありがたい

矢野総務部長:当時は総務に配属されたての時期で、宮部さんには一つ一つのルール作りや具体的な手続きに関し、本当にきめ細かく指導していただきました。あまりに作業が多くて、気が遠くなりそうなこともありましたけれど、宮部さんのレスポンスがきわめて早く、聞いたことに的確に応えてくれるので、なんとかここまでやってこられたと思います。

まだ過渡期ではありますが、整備は確実に進んでいます。新たな総務スタッフも加わりましたので、これからもよろしくお願いします。

蝉川総務担当:私も、今は必死に業務を覚えているところです。宮部さんを頼りにしています。

三好社長:宮部さんには給与計算システムも提案いただきましたね。導入の結果、総務の生産性が大いに向上していますよ。当社の成熟度に合わせ、その時に応じた的確な提案とこまやかなサポートをしてもらっており、顧問契約を結んだメリットは、はかりしれません。煩雑な事務手続きや総務スタッフの教育まで対応してもらい、私が社長業に専心できるのもありがたく感じています。

障がい者福祉、ICT事業、働き方改革など、国はどんどん新しい制度を打ち出し、対応を求めてきます。こうしたことに早く取り組むほど企業の社会的評価は高まるものです。その点でも常に寄り添って対応してくれる存在として、これからも期待しています。当社が世の中に必要とされる会社であり続けるために、今後もぜひ一緒に歩んでほしいですね。

社労士・宮部よりひと言

三好社長、矢野部長、蝉川様、いつもありがとうございます。
中央の仕事を松山で展開するシステムインテグレーターとして、またITの力を活用した障がい者就労移行支援事業の拠点として高い志と実行力を持ち、「日本で一番大切にしたい会社」と評価されることを目指す御社の前向きさに、私も常々勇気をいただいています。
社労士として社会や行政との橋渡しになり、その素晴らしい事業が円滑に成功に向かうよう全力でサポートさせていただきます。

株式会社 フェローシステム

松山市西一万町10-2 TEL 089-987-6046

https://www.fellow.co.jp/

○事業内容:ITサービス全般、障害者総合支援法に基づく就労支援事業、児童福祉法に基づく障害児支援事業
○従業員数:株式会社フェローシステム 16名/NPO法人 フェロージョブステーション 28名
○提供しているサービス:労務相談・給与システム提供・保険関係手続き

アライズ労務サポートの労務顧問

企業が発展するために前向きに捉えた労務サポートをご提案します。
労務問題が起こらない環境作りで「会社を守る」のが私どもの役目。 コンプライアンス強化はもちろんのこと、貴社の経営理念に基づく組織風土を作る観点からの労務管理の適正化をご提案いたします。
貴社を理念や風土を十分理解し、定期ミーティングにより貴社ご担当者と人事労務に関する課題を共有して、タイムリーにご相談にお答えしたり、問題が起こらない環境づくりをご提案するサポーターとして並走するのがアライズ労務サポートの労務顧問です。

労務顧問

お客様に最大のご満足を感じていただくために

アライズ労務サポートの
社労士Blog[新着]

まずはふたつの無料相談をご利用ください。

大切な社員が辞める前に!ささいな社内の問題と自己判断せずに労使問題無料相談 をご利用ください。
安心して経営に専念していただくために、早期に労使問題の対応方法から解決策まで見据えたアドバイスをさせていただきます。
助成金を活用したいけど、一歩踏み出せない方は「無料助成金診断サービス」をご利用ください。
ふたつの無料相談、無料ですが本気で承ります!

人財募集中。

アライズ労務サポートで働きませんか? 正社員・パート募集中! 

募集概要>>