採用適正検査

社会保険労務士事務所 アライズ労務サポートへのお問合せ

089-948-9416

受付時間:9:30~17:00(土日祝祭日は除く)

〒791-8013 愛媛県松山市山越4丁目7-51-101

採用適正検査

採用適正検査は自社が求めている人材がどうかを客観的に見極めるという目的があります。
雇用のミスマッチを防ぐ、採用選考の一手段として利用ください。

採用適性検査で応募者をより理解して面接に望めます

採用したものの早期離職に繋がる、雇用のミスマッチを防ぐ一つの手段が採用適正検査です。
雇用のミスマッチでよくあるケースが、事務職向きな方が営業職で採用される、営業職向きな方が事務職で採用されるということがあります。
もともとの素質がずれるため、結局のところ仕事が合わず、早期離職につながるということがほとんどです。

そういったことを防ぐたため、アライズ労務サポートでは、数値化ではなく人間性を大切にする記述文型式の検査を導入しています。
報告書ではより生き生きとした対象者の「人間性」であったり「個性」を充分読み取れるように、平易な記述文を中心に構成。

検査は10分程度、結果は15分から30分と短時間フィードバックのため、面接官が事前に読むことができ、個人個人にあった面接の質問準備することも可能です。
貴社の求める人材であるかどうかを見極める一翼を担います

メンタルヘルスチェックでリスクを軽減

メンタルヘルスに関してのチェックは、短時間の面接ではきわめて難しいとされていますが報告書では、対象者がストレス耐性に対してもろいのかが弱いのか、強いのか、また注意が必要なケースでは記述文で補足説明します。
事前に何らかの傾向を押さえることで、問題を最小限に留めることが可能です。
合わせて適性配置を確認すれば、本人の志向からストレス負荷の少ない環境に就けられるなど、リスクを軽減することもできます。

貴社は「求める人材像」を明確にしていますか?

採用適性検査は短時間で、効率的に客観的に応募者の情報を収集できますが、収集した情報を利用して「選ぶ」前に大前提となるのが「求める人材像の明確化」です。

採用の目標は「欲しい人材を採用する」こと。
ですから「欲しいな人材」の定義がないと、採用適性検査の報告書の内容をどの尺度に着目して採用するかが決めておかないと、そもそもの「欲しい人材を採用する」という目的を達成できなくなってしまいます。

アライズ労務サポートでは、「求める人材像」策定などの採用戦略の立案から、面接、採用判断、また労働環境の整備まで御社の採用を一貫してサポートする採用コンサルティングを行なっています。導入の企業様からは人材の確保について改善したとのお声をいただいております。

アライズ労務サポートの
社労士Blog[新着]

まずはふたつの無料相談をご利用ください。

大切な社員が辞める前に!ささいな社内の問題と自己判断せずに労使問題無料相談 をご利用ください。
安心して経営に専念していただくために、早期に労使問題の対応方法から解決策まで見据えたアドバイスをさせていただきます。
助成金を活用したいけど、一歩踏み出せない方は「無料助成金診断サービス」をご利用ください。
ふたつの無料相談、無料ですが本気で承ります!

人財募集中。

アライズ労務サポートで働きませんか? 正社員・パート募集中! 

募集概要>>