社員相談窓口

社会保険労務士事務所 アライズ労務サポートへのお問合せ

089-948-9416

受付時間:9:30~17:00(土日祝祭日は除く)

〒791-8013 愛媛県松山市山越4丁目7-51-101

社員相談窓口

予想外の結果になる前に
まず職場全体として解決すべき課題を取り除き、
良好な労使関係を維持します。

社員が相談しやすい環境を作れていますか?

昨今、大手企業では産業医やカウンセラーをおいて、ストレスを抱えた社員の対応をするのが当たり前の時代になりました。
メンタル面での相談が気軽にできる仕組みをつくったり、定期的に社員の心の状態を把握する制度を導入したり、企業の取り組みも様々です。

厚生労働省の「ストレスチェック制度」も検査結果を分析して職場環境の改善につなげて、社員がメンタルヘルス不調になることを未然に防止することを主な目的としたものです。

中小の事業者では産業医やカウンセラーを常駐させることは難しいですから、メンタルの問題なる前に、社員が相談できたり、質問できたりする環境をつくり、ストレスを軽減してコミニュケーションの取れた良好な労使関係を作ることが大事だと考えます。

社労士だから相談がしやすい環境を作れます。

いままでアライズ労務サポートではいろんな職場の社員の方と直接お話しする機会がありました。その中で社員の方が問題と感じている部分は、経営者のお話を伺っている私たちにとってはほとんどのケースですれ違いやコミニュケーションの方法が原因だとわかります。

社員も社長も問題に関してお互い話す場がなく、また本音を言いづらい関係でもあります。社長は社員とのコミニュケーションが取れていると感じていても、社員側からすると言いづらいので我慢する、我慢が限界で退職する、そんなケースを見てきました。

大抵の場合、退職を決意した社員を引き止めることは難しく、初めてその時に社員の不満を経営者側が知るということがほとんどです。
大事なのは社員が抱える疑問や相談ごとを気軽に話せる場所を作り、問題や不満の芽が小さいうちに聞き取り、解決策を導き出すことだと考えます。

第三者の私たちが入ることで話しやすい、聞きやすい環境を作ります。そこで双方の意見をすり合わせ、問題の把握、解決を図ります。ほとんどの場合は意思の疎通ができたことで、双方が安心して終わる場合が多いのも事実です。

離職率の低下や、社員のモチベーションがアップして生産性も上がったというお声をいただいています。

労使双方にメリットのある「社員相談窓口」

社員相談窓口としてご依頼いただくと、アライズの担当連絡先を社員の皆さんにお知らせいたします。
例えば「出産を控えているのですが、社会保険の手続きは?」「有給は何日もらえるんですか」などから、職場環境の改善のご要望など、あらゆる職場環境のご相談をお受けして、その場で回答できる範囲でお答えします。その他、センシティブな問題に関してはその内容を、会社側と協議して回答するお手伝いをいたします。

社員側からは
□話を聞いてくれる場があると安心する
□思い込みや勘違いがわかる
□小さな不安がへる

会社側からは
□離職率が低下した
□外部に問題が出る前に解決できた
□社員の考えを知ることができた

などのお声をいただいています。

労務顧問だからできる「社員相談窓口」

このサービスは労務顧問サービスをご利用いただいてるお客様だけに限ります。労務顧問として、御社の現状把握ができていて初めてできるサービスだからです。
社員の方からの意見や要望、問題を把握して、良好な労使関係を作り、経営者が安心して、経営に取り組めるように、お手伝いすることが、労務顧問としての使命だと考えるからです。

会社を発展させていくための「社員相談窓口」サービスをご利用ください。

アライズ労務サポートの
社労士Blog[採用コンサルティング]

まずはふたつの無料相談をご利用ください。

大切な社員が辞める前に!ささいな社内の問題と自己判断せずに労使問題無料相談 をご利用ください。
安心して経営に専念していただくために、早期に労使問題の対応方法から解決策まで見据えたアドバイスをさせていただきます。
助成金を活用したいけど、一歩踏み出せない方は「無料助成金診断サービス」をご利用ください。
ふたつの無料相談、無料ですが本気で承ります!

人財募集中。

アライズ労務サポートで働きませんか? 正社員・パート募集中! 

募集概要>>